自作キット提供マニュアルを作ってみました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

友人等に自作キットを送り食べてもらう際に、毎回メールや電話等で手順などを教えたりするのが大変だったので、ワード等で食べ方を説明する文書を作ってみる事にしました。

内容は以下の通りです。

【白湯系ラーメンの作り方】

1.用意するもの
 ・小さい手鍋
 ・大きめの鍋
 ・ザル(テボが無い場合)
 ・丼、箸、レング
 ・トッピング(麺茹で後、すぐにのせられる様に準備しておく)

2.作り方
(1)ボトルを湯煎(40度位まで温める)、または、常温放置で解凍する

(2)大き目の鍋(麺茹で用)に水を入れ、沸騰状態まで温める

(3)ボトルの中身を手鍋に注ぐ
 (ゼリー状になっている為、温めた方が液状になり注ぎやすい)

(4)手鍋を中火で温める

(5)沸騰状態の麺茹で用の鍋に麺を投入する(茹で時間約2分)

(6)手鍋のスープが沸騰し浮いた油が溶け込むのを確認した後、弱火にする
  (沸騰後、箸等でかき混ぜると混ざりやすい)
  ※スープには既にタレが入っているので、長時間沸騰した状態を保たない様にする

(7)麺の茹で上がり30秒前に、スープ用の鍋の火力を再び強め、軽く沸騰状態にしてから丼に注ぐ

(8)麺茹で開始から2分後に、お湯をザルにあけ、麺のお湯を切った後、速やかに麺を丼に入れる
 (麺をザルにあけてから時間をかけると、麺同士がつっくいてしまう可能性有り)

(9)丼の中の麺を箸でほぐす

(10)トッピングをのせて出来上がり