冬場の方が自作に適している

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近めっきりと寒くなってきました。

他の人はどうかは分かりませんが、私の場合は寒くなってくると自作に力を入れる様になってくるんですよね。
寒くて外出したくなくなり、家にこもるというのもありますが、一番の理由としては寸胴を煮込むコンロからの熱という部分が大きいですね。

寒い冬にスープを仕込むと、鍋がなかなか温まらず、また、ガス代等の効率は悪くなってしまうのですが、夏場にスープを仕込むと部屋がかなり蒸し暑くなってしまうのが嫌なんですよね。
その点、冬であれば暖房プラスアルファの暖かさになってくれます。

あとは、夜中に寸胴はシンクなどで放置しても寒さで劣化しにくいのも良いですね。
暑い夏は、場合によっては腐ってしまう事もあるので、冷蔵庫での冷却が基本となります。

そういった意味でも、冬は自作に適した季節と言えます。
逆にラーメン屋さんとかでは、「ガスの熱効率が悪くて困る」といった悩みもあるのかもしれませんね。まあ、客席のクーラーの電気代等もあるし一概にはいえないと思いますが。