家族の介護、入院などによりなかなか作る時間が取れない

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

昨年の11月より、父が入院し、退院後も要介護状態となったり、要介護の祖父母の世話などがあり、ほとんど自作の時間が取れていません。

家族が入院すると手続きだったり、着替えの洗濯をとりに行く等の見舞いが結構大変です。
また、支払いや、高額医療費の申請、転院をした際に重複でかかる医療費の還付、など病院窓口や役所などの手続きも面倒です。

また、介護が必要になると、市の制度がしっかりとしているので、1、2割負担とかで介護士に世話をしてもらえるのですが、序盤は手続きなどが結構大変です。
一人ならまだしも、私の実家の場合は3人もいますからね。

そんなこんなで、最近は全く自作ラーメンについての時間が取れていません。
ただ、かわりにといってはなんですが、嚥下障害がある祖母や祖父に向け、野菜や各種栄養たっぷりのトロみあるスムージーを作っているので、そうした作業が野菜等のバランスでどういう味になるのかというのを学べているかなという部分はあります。

また、自作は出来なくても、食事を作る手間を減らすためにも、食べ歩きの方は継続しています。
そうしたこともあり、自作へのイメージは広がっています。
再開するときには、少しレベルが上がった自分を見る事が出来るのではないかという期待も持っています。
特にトラブル等なければ、ゴールデンウィークから少しずつやっていきたいと思います。